3月17日・なかの美智江さん

予定どおり、なかの美智江さんの歌謡ショウが開催されました。
「恋は神代の昔から」「アンコ椿は恋の花」「夢桜(オリジナル)」「ふるさと女祭り(オリジナル)」「花ある旅路(オリジナル)」「4曲メドレー」「リンゴの唄」「好きになった人」アンコールで「夫婦きずな(オリジナル)」の計9曲、特養ホーム、ショートステイ、デイサービスのお客様も一緒に熱唱しました。職員のMさんはなかのさんのオリジナル曲のときに踊っています(青い着物の人です)。なかのさんは年に2回「歌の出前」に来てくださいます。メゾンヴェルトとなかのさんのお付き合いももう15年くらい経ちます。今日は中庭の横浜桜も満開です(写真は1階ホール、3階廊下、2階廊下からのショットです)。